FINEPET'Sのレビュー

FINEPET’Sのキャットフードは、人間が食べても大丈夫な品質で作られているのが大きな特徴です。肉類の余剰な副産物を使ったり、酸化防止剤や防腐剤などの添加物を使用したりすることもないため、安全性は世界最高レベルに達しています。

表示が不透明な場合には、安全性に敏感な飼い主に不安を与えることにありますから、原材料の表示を徹底させています。このおかげで、残留農薬や放射能に汚染された材料が使われていないことも明確です。

中国産の材料を一切使っていないことも大きな特徴になっており、近年の食品問題に対する不安を払拭するように配慮されています。猫にアレルギーを引き起こさせる可能性がある食物についても、完全に排除する内容になっているのが特徴です。

FINEPET’Sは消化吸収率に優れたキャットフード

FINEPET’Sの特徴は、消化吸収率が優れている点も注目できるでしょう。粒の大きさな8ミリほどで、砕けやすい形状になっていることもあって、高齢猫でも食べやすくする工夫が行き届いています。

初めて使う人のために、年齢別の給餌量を分かりやすい図面で紹介しています。こうした特徴もあるため、餌の与えすぎで健康を損なう心配もありません。

具体的な原材料は極めて多彩で、植物性から動物性に至るまで、多品目の素材で構成されています。肉類ではアヒル肉や鶏肉が使われる一方で、穀物や野菜類も適度に配合されているため、栄養のバランスは総合的に充実しています。

栄養補助の材料では、ミネラルの亜鉛や鉄などが配合されています。ビタミン類やアミノ酸も同時に含まれることもあって、日々の健康を支える栄養分は余すことなく含まれていると言っても過言ではないでしょう。

猫の種類や年齢を選ばないのもFINEPET’Sのメリット

FINEPET’Sのキャットフードは、明確なコンセプトによって開発されているのも特徴です。給餌量の調節をするだけで、あらゆる種類の猫や年齢に適合するというコンセプトを持っているため、基本的には1種類だけのキャットフードで健康を支えることができる仕組みです。

別々に余計なおやつを与える必要もないですから、栄養管理の難しさで困っている場合でも利用しやすいように配慮されています

FINEPET’Sの口コミや評判の一例では、糖尿病の改善に役立ったという話があります。軟便が続いている猫に対して与えたところ、便の状態が健康的な状態になった口コミも寄せられています。

毛並みが良くなったという口コミも多く、栄養バランスの良さを裏付ける結果になっています。